ふにゃり へにょり

毎日肩の力抜きたい。でも野望は多く離れた親、一人暮らしで頑張っている親の見守り。電話やメールを毎日は続かないけれど、LINEなら、スタンプ1個のやり取りなら。既読確認で、安否も。

<7>プチ親孝行 まずはSNS、ラインをやってみよう

 

 

50代の私の友達には、まだ、スマホSNSを怖がって、

ガラケーで十分いう人も多い!

スマホ持っても、LINEつなげようとしたら、うわーって「友達カモ?」って入ってきて!…(笑)私も経験があります。設定の時ですね。
「なりすまし」「乗っ取り」やら、機械に弱いおばさんはアカウントだの、パスワードだの、尻込みしがちです。
 
でも、使いだすと、とっても便利!で、結構人間的!な部分もあると思うのです。
 
災害の時に、(電話がつながらなかった時)Twitterが活躍した話は、有名ですが、もう一つ、最近有名な話をご紹介させてください。
 
 
<お墓に蜂が発生→養蜂家さんへ渡すまでの道>
 
 

f:id:teranatto:20190919140239p:plain

これは、お寺のご住職のTwitterが 発端なのですが、
持ち主が不明のお墓に蜂が発生し、殺虫剤を撒いて駆除しようとしたが、うまくいかない様子をTwitterに投稿したら、蜂ごと、移してくれるという養蜂家の方があらわれて、

 

無事、養蜂家に蜂も、蜜も!というニュースに。

 

以前、テレビなどにも取り上げられたため、ご存じの方も多いと思います。

イムリーなニュースではありませんが、今回ご住職にTwitterで連絡をとらせていただき、快く、ブログに乗せさせていただく了承いただきました。

ありがとうございます!!

 

この1件は、Twitterや、Instagramでしたが、LINEは、繋がりたい人とだけ、つながれるから、スマホ初心者でも、もっと始めやすいですよ。やってみませんか!(って、やってない人はブログみてないだろうから、隣の人、見せてあげて!!)

そして、スタンプポン!!だけなら、もっと。

 

多くのおばさん同胞に、LINEのハードルが、低くなりますように。

 

野望はつづく

f:id:teranatto:20190902160106p:plain